四季の彩

2009年03月


狭山丘陵の一角に花咲き乱れる場所があります。毎年訪ねるのですが、悲しいことに、年々花木の花数が減っていきます。春の声を聞けば、花花が咲き乱れる丘がいつまでも、現状のままでいてくださいと願わずにはいられません。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

http://book.geocities.jp/kawakyou3/sayamakonoyuuhi.swf
夕日を見ていたら、なぜか狭山湖に行って写真を撮ろうそんな気がしました。
でも、おもったほどの夕焼けにならず、少しがっかりしました。
富士山と太陽がもっと近くになったときに,再チャレンジしてみます。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

オートシェイプで絵を描いてみました

イメージ 1
クマさん、どなたへのプレゼント?なんて大きなチョコでしょう!



イメージ 2
こんな窓辺で、海を眺め一日のんびりしてみたいものです

花を求めて、千倉に行きました。
途中、野島崎灯台に、立ち寄りましたが、凄い風で波が高く、その様子をしばし眺めていました。
数キロにわたる、フラワーラインには、菜の花がまさに終わりを告げるかのように咲き、千倉の花は、大丈夫かと不安になりましたが、ストックをはじめ、ポピー,キンセンカ、矢車草などさまざまな花が、咲き誇り、花摘みに訪れる多くの人と、農家のおばさんの、会話も弾んでいました。
帰り道、スイセンの花が、山の斜面に、咲いていました。嬉しくなって、シャッターを押しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

このページのトップヘ