四季の彩

2011年01月

北海道旅行の目的は、丹頂鶴を撮影することでした。
阿寒国際鶴センター・丹頂の里・鶴居村で有名なおばあさんの家等を回り、鶴の写真を撮りましたが、少しもじっとしていないので、追いかけるのに、大忙しで、動きにレンズが追いつきません。苦労した作品です。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
   
 
 
 

凍結した阿寒湖には、早朝から ワカサギ釣りのテントが色とりどりに湖面に設置され、友人、家族で釣りを楽しむ人々、また寒風の中、モーターサイクリングに興じる若人等 冬の風物詩を,まじかに見ることが出来ました
イメージ 1
   左手前の林は,マリモ生育の島です。春になれば大勢の観光客で賑わうことでしょう
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
                   
 
 
イメージ 4
                                           阿寒湖上をgiamにしてみました
 
 
 
 
イメージ 5
                      ツララと雪
 
 
 
イメージ 6
                アイヌ部落の巨大なフクロウの彫刻

 厳冬の北海道東、摩周湖、阿寒湖への旅です。 何度か、訪れたことのある霧の摩周湖ですが、全景を見られたには、今回が初めてでした。
運転手さんに無理を言って,凍った道を遠路 走ってもらい、雪に気をつけながら、たどり着いた湖畔ですが、澄みきった美しい景色に、無言で佇みました。
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 

イメージ 1
 
新しい年の初めの写真撮影は湘南の海となりました
鎌倉由比ヶ浜、稲村ケ崎、江の島の写真を撮りたかったのですが、
初詣の車で大渋滞で、残念ながら通りすぎてしまいました
イメージ 2
葉山海岸からの富士山と江の島 
 
 
イメージ 3
寄ってみたかった江の島が見えます 
 
 
イメージ 4
葉山のヨットハーバー 
 
 
イメージ 5
岩の上に休む鳥
 
 
イメージ 6
城ヶ崎海岸展望台より
 
 
イメージ 8
安房崎灯台海が深く澄んでいました
 
 
イメージ 9
城が埼灯台
 
 
イメージ 10
青い空に向かって
 
 
 
イメージ 11
イメージ 7

このページのトップヘ