四季の彩

2012年03月

       今年の寒さは、いつまでも続き、春まだ遠しのか感がありましたが、
       ひたひたと足音が近ずいてきました。
       梅の写真を撮りに、府中の森に行きました。梅一枝を集めました。
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 7

イメージ 1
 
東京ゲートブリッジは大田区城南島と江東区若洲を結ぶ新しい橋です。
恐竜が向かい合っているような形から、恐竜橋ともよばれているそうです。
羽田からの飛行ルートにあるため、高さ制限があり、高さ87.8メートル長さ2618メートル4車線で、眺めがよく、車で走るのがもったいない気がしました。
 
 
イメージ 2
 
橋の高さに驚きました 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
見上げるのに首が痛い? 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
江東区側からの全景です
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
若洲公園側から、エレベーターで橋の上の見学が出来ます
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
橋の上から若洲公園、はるかにスカイツリーが見えます 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
反対側を見るとデズニーシーが よく見えます
  

雨あがりの朝、鉢植えのパンジーに、しずくがついていました。陽がさしていればもっと輝くのに、
 しずくはやはり、したたり落ちるのがよく、パンジーの花の上に乗るのは、良くないよと思いながら
手じかなところで、カメラを向けました。ちょっと怠けすぎでしょうか。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4
                           
                            クリスマスローズの花びら

イメージ 1
 
雪に覆われた富士山は、日本の誇る、美しい景色です。青空のもと眺める富士山はひときわ美しく.その姿を眺めるとき、しばしの幸運をお互いに喜びあいます。外国から、また遠方からの観光客の「晴れていたら~~」 「ここに富士山があるのですか~~~」という声を何度聞いたことか~~~という自分も、久しぶりの快晴の富士山にお目にかかり、ご機嫌の1日でした。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
イメージ 6

 山中湖のダイヤモンド富士です。(何をのそのそしているのでしょう。 2月中旬のことです)
 何度行っても、空振りに終わっていたので、すっきりとした青空に,ご機嫌になり、寒風の中待つこと
 数時間、太陽が沈む姿を、眺めつつ、多くの人達のシャター音が、夕暮れの湖面に響きわたりまた。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
イメージ 6

このページのトップヘ