四季の彩

2013年07月

西東京市にある「東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構」という名称の所にある
ハス見本園に出かけました。広い敷地の一角にあるハスの花を2日間の午前中だけ開放していました。
大賀ハスをはじめ、たくさん之種類の蓮と、水生植物が大切に育てられていました。

 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 

  2013年6月28日撮影の、写真です。訪れた時、少し遅すぎた感のある百合園でした。
 百合の花に埋もれた、西武ゆり園は すでに閉園しています。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 

  パソコン勉強会でパラフラの勉強をしました
  鶴の画像を切り抜き、透明にし、画像の中で、移動させる。大変な思いをしました。
  出来上がった時の,嬉しさは何とも言えないものでした。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         時計は今の時刻をあらわしています。  鶴が反対になったのには、苦笑です
 
 
 
 
                    暑中見舞いに菜の花畑は、いただけませんね
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
                     ウゴフィーで鳥を動かしてみました
 
 
イメージ 3
 

 
イメージ 1
 
 大切に育てているフウランが,咲きました。
 2センチぐらいの可愛い花ですが、 育てるのが難しい花です。写真も同じで難しい~~~~
 何ををどう撮っていいのかわからない。 恥ずかしいけど困ってしまいます。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
                   買い求めてから7年 はじめて紅い花が咲きました
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6

早春に大きなカサブランカの球根を求めました。大切に育てたら、13個もの花が咲きました。
その見事なこと! 夕方から夜に なると、あたりが、甘いカサブランカの香りにつつまれます。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
                    
                                        小さな小さなウチョウランも見事に咲きました
 
 
 
 
 
 
 
オートシェイプ画のトンボを飛ばしてみました

このページのトップヘ