四季の彩

2015年09月

栃木市に花の江の郷という 山野草がたくさんある自然園があります。
時季折々に、いろんな種類の花々がありそこを訪れる人は飽きることがありません。
女郎花やミソハギをとおもっていましたが、時季すでに遅しでした。

イメージ 1





イメージ 2





イメージ 3





イメージ 4






イメージ 5





イメージ 6







鹿沼市を走っているとき、大好きな田園風景を目にしました。
黄金色の穂が波打ち収穫の準備が整った田。奥の方の田では、刈り取りも始まっています。
田のあぜ道には、ヒガンバナの花も咲き、大空の下で深呼吸をしました。

イメージ 1





イメージ 2





イメージ 6





イメージ 7





イメージ 3





イメージ 5





イメージ 4

ちょっといたずら? 虹をかけてみました








 朝の散歩を日課にしたいと思いつつ、自分との戦いに負けて、怠けること多いのですが、散歩をし
澄んだ空気を胸いっぱい吸いつつ、林の中を歩くのは本当に気持ちよく、行きかう人との挨拶も心地よく嬉し、
また セミの声がうるさいほどです。短い生涯を必死に生きている姿に、何か教えられるものがあります。

イメージ 1





イメージ 2





イメージ 3





イメージ 5





イメージ 4





このページのトップヘ